この記事はMacをはじめて買った人でパソコンに慣れていない人に向けて書いています。

ウェブブラウザ


Google Chrome
 

 拡張機能が最も豊富なのでいったんChromeを入れておけばいいと思う。


Safari
 Macにもとから入ってる。エネルギー効率が高いので出先で使うのにおすすめ。


Chromeの拡張機能


Adblock Plus

 Web上の広告がほとんど消える。

Rescroller

 ChromeでYoutubeを見ているとたまに右にスクロールバーが出っぱなしになって邪魔なのでこれでスクロールバーを消しておいたほうがいいと思う。


文字入力関連

Google日本語入力


 標準のライブ変換も便利だが変換がちょっとあほ。Google日本語入力は変換の精度がより高いので好みによってはこっちを使ったほうがいいと思う。

⌘英かな

 日本語入力をしようとするとき、すでに日本語入力になっているのに間違えて英語入力に切り替えってしまい、また日本語入力に切り替えるという二度手間になることが多々ある。
 左右のcommandキーの左ワンタッチで英語入力、右ワンタッチで日本語入力に切り替えれるようにできるキー設定は慣れるとかなり便利。より高度なキー設定がしたいなら Karabiner-Elements を使おう


Caps Lockキーについて

 Caps Lockキーは基本的に必要ないので システム環境設定→キーボード→ 修飾キー でcontrolキーなどに変えてしまったほうがいいと思う。


無料で有用なアプリ


GIMP

 だいたいのことができる画像編集ソフト。

DaVinci Resolve

 だいたいのことができる動画編集ソフト。有料版のいくつかの機能が削られた無料版がある。

VLC

 たまにわけのわからない動画ファイルを送りつけてくる人がいるが、だいたいこれで開ける。

QuickShade

 画面の輝度をさらに暗くすることができる。暗い部屋におすすめ。

Clipy
 

 command + c でコピーしたものの履歴を出すことができる。

CheatSheet

 commandを長押しすることでショートカットキーを一覧表示することができる。 ショートカットキーに慣れるまでは導入しておいたほうがいいかも。

LINE


tweetdeck


Spotify