Macbook初心者向け記事です。

USB Type-Cハブ

 なんやかんやUSB Type-Cだけでは生活できないのでハブが必要です。まず持ち運び用のコンパクトなものを買って、足りなければ据え置き用を買うといいです。
 個人的には最終的にUSB Type-C端子が2口以上残るものがおすすめ。

 持ち運び用なら

 
 Macbookのアルミボディは気を抜くと角に傷が付きます。持ち運びの際はケースに入れよう。ちゃんと収まれば何でもいいと思います。

 わたしはamazonベーシックのなぞのケースを使っています。ハブやSSDが入るポケットがあって便利。


 〜256GBモデルの場合、iPhoneのバックアップを取り始めるとストレージはすぐにいっぱいになるので、外付けSSDの購入を検討しましょう。Sandiskのものを買っておけばいいと思います。


 今後大量のファイルを保存する予定のある場合は、HDDスタンドまたはケースを購入し、それに内蔵HDDを買い足していくのがもっともローコストですむと思います。



 付属の充電器が大きすぎて不満がある場合はサードパーティ製のものを購入しましょう。Macbook Airの場合は最大30W、Macbook Proの場合は最大60Wで給電できますが、多少下回ってもよほど重い作業をしない限り問題ありません(Airで20W、Proで45Wなど。もちろん充電速度は落ちますが。)。
 Ankerからかなり小さい20W充電器が発売されているので、小ささをとってこちらを購入するのもありだと思います。

 20W





 30W

 60W



キーボードカバー
 
 Macbookで最も故障しやすいのがおそらくキーボードです。2019年発売のMacbook Pro 16インチモデルから採用されているシザー式のものはまだ壊れにくいとは思いますが、それ以前のバタフライ式キーボードの壊れやすさは集団訴訟レベルです。
 どちらにせよ、キーボードは汚れやすいです。カバーを付けていると掃除がかんたんなのでキーボードカバーの購入は必須だと考えています。耐久性の高いTPU製がいいと思います。ご自身のモデルに合ったものを購入してください。