わたしは高校3年間往復3時間かけて通学していました。ロングスリーパーの気があるのに早起きを強いられていたので、通学中は基本的に寝ていたのですが、眠くないときにどうやって時間を使っていたのかを書いていきたいと思います。

必要なもの

・ノイズキャンセリングイヤホン

 音楽を聞くにも動画を見るにもリスニングの勉強をするにも使えます。わたしはもともとbeats Xを使っていたのですが、ノイズキャンセリングを試してみたくなりAirPods Proを購入しました。結果、桁違いに通学が快適になったので、ノイズキャンセリングは必須だと考えています。AirPods Proを初めて電車で使った朝、睡眠が快適すぎて電車を30分乗り過ごし、学校に遅刻しました。
 AirPods Proは新型の発表が予想されていますが、現状のままでも十分完成度が高いので購入しても問題ないと思います。他にも各社いろいろ出揃っているのでノイズキャンセリング付きのもので好きなものを買えばいいと思います。最もコスパが高いのはSoundcore Liberty Air 2 Proだと思われます。1万3000円程度でノイズキャンセリング付きです。




・できるだけ大きいスマホ

 好みもありますが、スマホはできるだけ大きいほうがいいと思います。わたしが高校時代に最も長く使ったスマホはiPhone 7 Plusです。その後、iPhone Xに移行したのですが、大きさに不満があり、先月iPhone 12 Pro Maxを購入しました。わたしは自分より大きい手を持つ人に会ったことがないぐらい手が大きいので、そのせいもあるとは思われますが。
 わたしはその大きいスマホで英語圏のYouTubeの動画を見たり、プライムビデオを見たりしていました。意識して見ていたわけではありませんが、おそらくそのおかげでリスニングは得意になりました。


では何をしよう

・睡眠

 上記の通りわたしはロングスリーパーです。毎日10時間寝たいのですがそういうわけにはいかないので、基本的に電車では寝ていました。特に朝は8割以上寝ていたと思います。電車で座って寝るために最適な時間と乗車位置を把握していました。

・プライムビデオ

 本格的に映画を見るならネトフリに入るべきだと思いますが、そこまでではないので3年間プライムビデオを見続けてました。関西人なのでドキュメンタルは何度も見ました。

・Apple Music

 わたしはいろいろな音楽ストリーミングサービスの無料体験期間を使い続けています。現在はAmazon Music HDの3ヶ月無料を使っています。Apple Musicを使っている期間が一番長いですが、CDから取り込んだ音楽と混ざるのがいやなので今後使わない気がしています。他はほとんど変わらないですね。UIの好みで選ぶのがいいと思います。

・勉強

 今思えば毎日通学時間にロシア語とか勉強したら面白かったかなと思います。

まとめ

 そもそもわたしは長距離通学・通勤をおすすめしません。できるだけ避けましょう。